サイト内検索:
パナソニック NA-VX7200L-W 商品画像
《タッチパネル・スマホ機能を省略したスタンダードモデル》

「パナソニック NA-VX7200(Panasonic NA-VX7200)」は、レギュラードラムを搭載する「VXシリーズ」のスタンダードモデルです。カラータッチパネルとスマートフォン機能を省略。上位モデル「NA-VX8200」と基本性能は同一です。消費電力を抑える「エコナビ」、「ナノイー」による除菌・消臭機能、シワを抑える「ジェット乾燥」を搭載しています。

「パナソニック NA-VX7200」の実売価格は150,000円前後です。

パナソニック NA-VX7200L-W 商品画像

スポンサーリンク

製品情報

「パナソニック NA-VX7200L/R」は、洗濯・脱水容量9kg、乾燥容量6kgのドラム式洗濯乾燥機です。本体カラーは「クリスタルホワイト」と「ノーブルシャンパン」の2種類。ドアの開く方向は「左開き(NA-VX7200L-W・NA-VX7200L-N」と「右開き(NA-VX7200R-W)」のどちらかを選べます。

上位モデル「NA-VX8200」との違いは「タッチアクセス機能」「カラータッチパネル」「Ag成分配合のバッフル・バックフィルター」の有無となっています。

デザイン・使いやすさ

全体のデザインは「NA-VX8200」と共通です。違いは操作部分が「ホワイト液晶パネル」に変更されている点で、操作方法も「タッチ操作」ではなく普通の「ボタン操作」となっています。またスマートフォンで洗剤・柔軟剤・コース設定ができる「タッチアクセス」機能は省略されています。

洗浄機能

7方向から洗剤液を噴射する「浸透ジェットシャワー」を搭載。洗剤液を少ない水で効率よく浸透させます。さらに「タンブリング+クイック回転+高速スピン」の動きで汚れを落とす「スピンDancing」洗浄を採用。「おまかせコース」なら9kgの衣類を約30分で洗うスピード洗浄を実現しています。さらに「パワフルコース」を選べば、手もみ洗い・つけ置き洗いが必要だった「泥汚れ」もしっかり洗い落とせます。

この他に、微粒子イオン「ナノイー(nanoe)」で洗浄する機能も搭載しています。「ドラム回転」「ドラム静止」コースは、水や熱に弱い衣類・革製品を除菌・消臭できます。また「プレ洗浄」コースを利用すると、がんこな皮脂汚れを分解し洗濯で落としやすくします。

なお衣類が直接触れるドラム内の部材(バッフル・バックフィルター)には、抗菌効果のあるAg成分が配合されない通常の部材が使用されています。

乾燥機能

乾燥に水を使わない「ヒートポンプ除湿乾燥」を搭載。低温乾燥(約65度)だから衣類の傷みが少なく乾燥途中でもドアを開けられます。また冷却水不要なので省エネ・節水を実現。「ジェット乾燥」は前方+後方の2ヶ所から温風を送り込んでシワと乾燥ムラを抑える機能です。

省エネ・節水機能

パナソニック独自の省エネ機能「エコナビ(ECONAVI)」を搭載。各種センサーで、衣類の量・汚れ具合・水分の抜けやすさを検知。洗濯~乾燥の運転状況を自動コントロールします。これにより運転時間・使用水量・消費電力量を最適な状態に保ちます。

お手入れ機能

「ナノイー槽クリーン」機能を搭載。洗濯終了後、洗濯槽内に「ナノイー」を充満させて菌やニオイの元を抑制します。洗濯後にドアを閉めるだけで「ナノイー槽クリーン」がスタートするのでドラム内はいつも清潔です。

パナソニック NA-VX7200L-N 商品画像

製品仕様

発売年月 2012年9月
メーカー パナソニック
品番 NA-VX7200L-W(クリスタルホワイト・左開き)
NA-VX7200L-N(ノーブルシャンパン・左開き)
NA-VX7200R-W(クリスタルホワイト・右開き)
タイプ ドラム式洗濯乾燥機
洗濯・脱水容量 9kg
乾燥容量 6kg
洗浄方式 ドラム式
乾燥方式 ヒートポンプ乾燥方式(低温除湿タイプ)
標準使用水量 72L(洗濯時)
53L(洗濯~乾燥時)
消費電力 230W(洗濯時)
850W(乾燥時)
消費電力量 68Wh(洗濯時)
650Wh(洗濯~乾燥時:標準)
1,100Wh(洗濯~乾燥時:スピーディ)
目安時間 30分(洗濯時)
160分(洗濯~乾燥時:標準)
109分(洗濯~乾燥時:スピーディ)
運転音 32dB(洗濯時)
41dB(脱水時)
42dB(乾燥時)
外形寸法 幅63.9×奥行71.6×高さ102.1cm
ボディ幅 60cm
対応防水パン 奥行内寸54cm以上、内寸幅59cm以上
質量 80kg
スポンサーリンク